RPA導入支援

人とRPA

ホワイトカラー業務を中心に作業効率を向上

定例業務の効率化

  • 書類作成を効率化
  • ファイリングを効率化
  • 原票管理効率化
  • 受発注作業を効率化
  • データ入力を効率化
  • 伝票処理を効率化

RPA導入により期待出来る効果

コスト削減

時間・人的コスト・教育コストなど、定例業にかかる様々なコストの削減につながります。

リスク低下

作業ミス・人手不足による可動負荷など、人為的影響が原因のリスクが低下します。

業務システム

現在業務で利用しているシステムの改修は行いませんので、現システムへの影響はなく業務改善出来ます。


なぜRPAが注目され始めたのか

人材不足

総務省統計局の調査によると、日本の人口は2008年に1億2,808万人をピークに減少の一途をたどっています。
2060年には9,000万人を下回るとも予測されており、人口の減少は生産年齢人口(15~64歳)の減少に直結します。

働き方改革 (業務自動化による生産性向上)

生産年齢人口の減少により、労働力を維持しつつ国際競争力を強化するためには労働力の有効活用や生産性を向上させるための方策が必要です。
このような背景の下、従来よりも少ない人数で生産力を高めるための手段として、現在RPAが注目されています。
また今後の展開として、人間の補完として業務を遂行する仮想知的労働者(Digital Labor)として、2025年までに事務的業務の1/3の仕事がRPAに置き換わるインパクトがあるともいわれています。

1.コンサルティング
ヒヤリングにてRPAを活かせる業務を中心にコンサルティングを行います。

2.導入支援
様々なPRA導入支援にて環境を整えます。

3.保守
導入後の保守RPAメンテナンスもしっかりやらせて頂きます。

RPA導入前後の比較動画


施設予約を人が行った場合とロボットが行った場合でどの程度操作時間に差がでるのかを比較しています。
操作の流れは次の通りです。
前提:施設予約者が予約内容を記入したExcelファイルをフォルダへ格納したところから始まります。
1.施設予約システムを起動
2.施設予約内容を1に転記(コピー&ペースト)
3.登録
4.登録結果をメールで送信(テンプレートからメール内容をコピーして予約内容に合わせて本文を編集しています)

いかにRPAが正確かつ早いかを実感していただける内容となっています。

RPA導入支援に関する資料請求・お問い合わせ

※必須項目を入力して頂き、"個人情報使用の目的"を確認のうえ「送信」ボタンを押してください。

資料請求希望

企業様名

担当者様名(必須)

ご連絡用メールアドレス(必須)

お電話番号

FAX番号

お問合せ内容(最大2000文字)(必須)
(お電話でのご連絡をご希望の場合はお電話番号の入力をお願い致します。)

"個人情報使用の目的"に同意します。

PAGETOP PEGEUP アイコン